Top > 地域の出来事 > 2006-05-22

メンドシーノと交流継続(H18.5.22)

20060522.png

 大町市からの訪問団は、日本時間の22日、現地の中学校で行われた記念式典で、合併後の姉妹都市交流の継続を調印した。

 訪問団によると、大町市の腰原愛正市長と飯島楯雄議長、メンドシーノのデビット・カルファックス・郡スーパーバイザー、姉妹都市交流会代表者のジューン・ミラー、キャロリン・ラトキン両氏が調印書にサインし、握手で今後の交流継続を誓った。

(2006.5.23)

(このページは、大糸タイムス様のご理解により記事を引用させていただいています。)


Last-modified: 2017-04-20 (木) 08:26:24 (522d)

添付ファイル: file20060522.png 1件 [詳細]